トップページ  >>  審美歯科

COSMETIC DENTISTRY

審美歯科

審美歯科

審美歯科とは、見た目の美しい口元をつくることを目的とした歯科医療分野のことです。
保険適用の歯科治療では、被せ物に金属を使用するなど美しさの追求には限界がありますが、保険外の審美歯科治療を受けることで、美しい口元に仕上げることができます。

美しい口元と美しい笑顔を手に入れ、自分に自信を持つことで、人生をさらに豊かにする可能性が広がります。

歯を白くする治療「ホワイトニング」

ホワイトニングは、歯磨きで落とすことのできない歯の着色や黄ばみを漂泊する治療法です。薬剤で歯に沈着した色素を分解させて、化学変化によって歯を白くします。

ホワイトニングには、歯科医院で行なう「オフィスホワイトニング」と、ご家庭で行なう「ホームホワイトニング」の2種類があります。ライフスタイルや目指す白さの段階によって、ご選択いただきます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医院にてホワイトニングの薬剤を歯に塗った後、レーザーを当てて色素を分解させて白くする治療方法です。 高濃度の薬剤と専門の機器を使って行なうため、即効性が高く、多くの場合において施術したその日から歯の白さを実感することができます。すぐに綺麗な白い歯にしたい、手間が掛かる方法は避けたい、という方におすすめの方法です。

メリット
  • ・1回の通院でホワイトニング効果を実感できる場合が多い
  • ・歯科医師や歯科衛生士が施術するため、ムラなく綺麗に仕上がる
  • ・自分でやる手間が掛からない
デメリット
  • ・時間を調整し、歯科医院に行く必要がある
  • ・効果の持続時間が3~6ヵ月間と比較的短い
  • ・薬剤の濃度が濃いため、歯にしみやすい

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

歯科医院で作成したマウスピースにホワイトニングの薬液を塗り、毎日30分程度装着することで歯を白くしていく方法です。
オフィスホワイトニングの薬剤より濃度が低く、目標の白さになるまで2~3週間と時間はかかりますが、患者さまのライフスタイルに合わせてお好きな時間に手軽にホワイトニングを行なうことができます。

メリット
  • ・歯科医院に行く必要がなく、自分のペースでできる
  • ・薬剤の濃度が低いため、歯へのダメージが少ない
  • ・比較的長期にわたって効果が持続する
デメリット
  • ・効果が実感できるまで2~3週間かかる
  • ・毎日継続して行なう必要がある
  • ・まれにムラになることもある

また、オフィスホワイトニングで一気に歯を白くした後、ホームホワイトニングで効果を持続させる「デュアルホワイトニング」という方法もあります。

なお、下記にあてはまる方は、ホワイトニングができない場合があります。
詳しくは、スタッフまでお気軽にお声掛けください。

ホワイトニングが適していない方
  • ・妊娠中や授乳中である
  • ・重度の知覚過敏症
  • ・エナメル質(歯の表面)に亀裂がある
  • ・象牙質(歯の内部の組織)が露出している

セラミックスを使った審美治療

ホワイトニングで白くできない場合や、虫歯や事故などが原因で歯の一部が損なわれてしまった場合などに、セラミックスを使用して白く美しい歯に仕上げる治療です。
セラミックスは透明度が高く自然の歯に近い色調を再現することができる素材です。また、変色しにくく、とても硬いので耐久性の面でも優れています。

セラミックスを使った審美治療には、下記のようなものがあります。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

抗生物質などの影響による歯の変色で、ホワイトニングでは白くできない場合や、歯の表面のデコボコや小さな欠損を治したい場合の治療方法です。
歯の表面をごく薄く削り、そこに薄いセラミックス製の歯型のチップを貼り付けることで、白く美しい歯に仕上げます。
また、歯と歯の間の大きな隙間を短期間で治したい場合にも、ラミネートベニアで対応することが可能です。

セラミックスの詰め物や被せ物

セラミックスの詰め物や被せ物

保険適用の銀歯やプラスチック素材ではなく、セラミックス素材でできた詰め物や被せ物で歯の欠損を修復し、透明感のある美しい歯に仕上げます。

金属を一切使用しないため、金属アレルギーの方にも適しています。
また、一般的な被せ物は内側に金属を使用しているため、長年使うことで金属が溶け出し、歯と歯肉の境目が黒ずむことがありますが、セラミックス素材の被せ物ではその心配はありません。

セラミックス素材の詰め物や被せ物による治療は、下記のようなお悩みを持つ方に特におすすめです。

こんな方におすすめ
  • ・とにかく自然で綺麗な歯になりたい
  • ・詰め物や被せ物の色が変色してきた
  • ・被せ物の内側の金属が原因で歯肉が黒ずんできた
  • ・銀歯が目立つのが気になるので、白くしたい
  • ・金属アレルギーがある

また、セラミックス素材にもいくつか種類があり、それぞれ特徴があります。

ハイブリッドセラミックス
ハイブリッドセラミックス

セラミックスと樹脂系のレジン(プラスチック)を混合させた材料です。セラミックスとレジンの両方の特性を持っています。純粋なセラミックスと比較するとやや変色しやすいですが、適度な柔らかさがあるため、対合の歯を傷つけにくい素材です。

オールセラミックス
オールセラミックス

100%セラミックスのみで構成された、白く透明度の高い素材です。茶渋やヤニなどの着色汚れが付着しにくく、長期間にわたって美しい色とツヤを保ちます。

ジルコニアセラミックス
ジルコニアセラミックス

ジルコニアは、酸化ジルコニウムを安定化させたセラミックスで、白いメタルともいわれています。オールセラミックスよりもさらに審美性と耐久性に優れた素材です。

歯肉の治療

口元を美しくするためには、歯肉が健康的な美しさであることも重要です。
歯肉の治療は下記のような治療があります。

メラニン色素除去(ガムピーリング)

メラニン色素除去(ガムピーリング)

喫煙などが原因でメラニン色素が歯肉に沈着してしまい、歯肉が黒ずんでしまうことがあります。
メラニン色素除去とは、沈着を起こしてしまった色素を歯肉から取り除き、本来の健康的なピンク色の歯肉に戻す治療方法です。
メラニン色素は、薬剤もしくはレーザーを使用して除去します。

血色の良い健康的な歯肉を取り戻すことで、より魅力的な笑顔を手に入れることができます。

歯肉整形

歯肉整形

歯肉の形が整うことで、口元の美しさはひきたちます。
歯肉整形は、「ガミースマイル」という笑った時などに上顎の歯肉がのぞきすぎる口元の改善や、不揃いな歯肉のラインを整える治療です。

歯肉整形は、歯肉を切除する手術が伴いますが、麻酔をして行ないますので痛みの心配はほとんどありません。
また、歯肉の縫合にはごく細い糸を使用しますので、傷跡はほとんど目立ちません。

当院では、患者さまのご要望にお応えできるよう、美しい口元を手に入れるための様々なご提案をいたします。

ホワイトニングとセラミックス治療、矯正治療とセラミックス治療など複数の治療を組み合わせることで、さらに患者さまの理想の口元を追求するご提案も可能です。 どうぞお気軽にご相談ください。

アンチエイジング療法

高濃度ビタミンC点滴療法

メラニン色素除去(ガムピーリング)
高濃度ビタミンCは本来がんの治療として開発されたもので、近年では美容医療分野で応用されています。
高濃度ビタミンCの効果は多様ですが、当医院では下記の効果を主目的として歯科治療に取り入れております。
  • 免疫向上による術後感染予防【インプラント、歯周治療】
  • 抗炎症作用による術後の腫れ、痛みの軽減【インプラント、難抜歯】
  • 抗酸化作用によるアンチエイジング【定期的歯周治療】
  • コラーゲン生成促進による口腔粘膜の改善【初期歯周治療】

この他に定期的(1~2週に1度)な高濃度ビタミンCの摂取により様々な効用が期待されます。

  • 美容効果として…
  • メラニン生成抑制による美白効果
  • コラーゲン生成促進による美肌効果
  • カルニチン促進による痩身効果
  • 健康維持効果として…
  • 疲労回復
  • 花粉症、アトピー性皮膚炎mぜんそく等のアレルギーの抑制
  • 肝機能の改善
  • 骨粗しょう症の予防
  • 血糖値の改善
  • ガン予防

安全な範囲での高濃度ビタミンC点滴に副作用はありません。

■点滴時間約30~40分、費用1回7,350円
※まれに血管痛、針刺部の内出血が起こりますが心配無用です。

診療科目
お問い合わせフォーム
0120-81-3748(ハイ ミナヨイハ)

PAGETOP