トップページ  >>  よこやま歯科クリニックブログ  >>  あなたの歯ぎしりが治らないのはけっしてあなたのせいではありません

BLOG

よこやま歯科クリニックブログ

あなたの歯ぎしりが治らないのはけっしてあなたのせいではありません

2016年03月20日

歯ぎしりに自覚はありません。

いわゆる無意識の世界です。

たとえば呼吸するのって意識的ではないと思います。

脳のどこかで指令が出て、させているのしょうが

命を奪う訳ではないので、研究者は興味を持ちません。

私見ですが、こどもの歯ぎしりは筋肉を鍛え、

歯並びを整えているのかもしれないと考えます。

だって、歯ぎしりしている方のほうが顎が広く、

きれいに歯が並んでいるのを経験するからです。

でも

ある年齢に達すると、私たちの体も歯も年を重ね変化します。

歯の状態はけっして同じではありません。日々、もろく(脆く)なっていきます。

虫歯がなかった方が、突然歯医者にいかなければならない理由が、

そう 歯の破折 です。

割れ方によっては抜歯が必要なことがあります。特に神経を取ってある歯は要注意

これは今まで健康な生活を送っていた方にとってはかなりのショックの様です。

ほかに虫歯の治療はしっかりしているのに しみる、しみると訴えるかたも歯ぎしりが原因であることが多いです。

さらには、あごの筋肉が悲鳴をあげて、筋肉痛を起こしてしまうことも良くあります。(顎関節症の一つ)

でも

あなたの歯ぎしりが治らないのはけっしてあなたのせいではありません。

歯ぎしりは寝ている間のことなので、寝ないでくださいと 冗談で言っていますが、

だれでも起こることです。

対策として、マウスピースをお作りすることを提案しております。

アーカイブ
診療科目
お問い合わせフォーム
0120-81-3748(ハイ ミナヨイハ)

PAGETOP