トップページ  >>  よこやま歯科クリニックブログ  >>  よこやま歯科は根の治療にこだわります

BLOG

よこやま歯科クリニックブログ

よこやま歯科は根の治療にこだわります

2016年03月18日

たまたま詰めていた所から

次の虫歯になって痛みが止まらず

残念なことに神経を取らなければ行けないこと

以前に根の治療はして被せたけど、腫れて痛くなって、噛めなくなって

根の治療をしなければならないことが

よくあります。

このような場合、まず痛み(自発痛)を取り除くことに全力を尽くします。

時には、化膿止め、痛み止めが必要でしょう。

痛みが止まってホッとしてからが、私たちの仕事です

顕微鏡を駆使し、根の位置 汚れ具合 をよく観て

汚染物を搔き出しつつ、根を詰める準備をしてゆきます。

必要があればCTも撮影します。

特に奥歯ではこの治療に多くの時間を必要とします。

喉から手が入ったら早く終わるのに とか

抜いて治療できたらいいのに とか

冗談を真顔で言いたくなることもあるくらい

この治療に対する日本の評価は低いのが実情。

でもでも、

よこやま歯科ではこの根の治療にこだわります。

いつも治療する前に心でつぶやきます、

”どうか自分の治療する歯が快適にこれからも長持ちしますように!”と

アーカイブ
診療科目
お問い合わせフォーム
0120-81-3748(ハイ ミナヨイハ)

PAGETOP