トップページ  >>  よこやま歯科クリニックブログ  >>  オールセラミック、という選択(メタルボンドからの移行)

BLOG

よこやま歯科クリニックブログ

オールセラミック、という選択(メタルボンドからの移行)

2016年05月28日

やはり。綺麗ですね。

時代が変わりました。

前歯部を治療するとき、神経を取った後に、以前はメタルの土台を入れて

被せていました。

すると、中の土台の影が黒ずんで見えてしまいます。

いい歯を入れてもらったけど、変えたいという理由の一つがこれです。

さらに、金属焼き付け冠(メタルボンド)も内面に金属を使用しているので

歯肉が暗く写ってしまいます。

それに変わってきたのが、オールセラミック冠で

内面が歯の色に近いため、影ができず、

歯茎がナチュラルなピンク色のため、より自然な仕上がりと、美しさを併せ持つことができます。

前歯部の被せ物でもし悩んでいらしゃるなら、

いつかは、オールセラミックと言う選択をして見てはいかがでしょうか?

アーカイブ
診療科目
お問い合わせフォーム
0120-81-3748(ハイ ミナヨイハ)

PAGETOP