トップページ  >>  よこやま歯科クリニックブログ  >>  唾液の少なくなった方へ

BLOG

よこやま歯科クリニックブログ

唾液の少なくなった方へ

2010年10月01日

唾液が少なくなった方を対象に原稿依頼を受けました。
先に
公開いたします。

歯科医院の役割
 先日、ある本を開くと、美味しいものを食べて「旨い」と舌やお口全体で感じることを

古人は口福という、なんて実にウマい事が書かれていました。私たち歯科医の仕事は

、生涯に渡って、口腔の健康維持し、その健全な働きを全うして頂くことです。
お口の中にはたくさんの細菌が生活しており、これが歯に付着し、歯垢(バイオフィルム)を作ります。

本来なら、唾液の成分やその流れによって、歯の再石灰化を促し、酸の濃度を下げるので虫歯を防ぎますし、

免疫力を高めることで、歯肉炎、歯周病のリスクを少なくします。

ところが、何らかの原因でお口の唾液が少なくなった状態(ドライマウス)になると、

虫歯、歯周炎、さらには口臭、カビによる炎症などの症状が現れ易くなります。
もちろん、加齢と共にその量が少なくなることは否めません。
ところで、皆さんは、歯科医院にどれくらいの頻度で通っていますか?

痛くなったらなんて声が聞こえて来そうですね。そこで提案ですが、歯科医院をもっと利用してはいかがでしょうか?
私たちは、虫歯、歯周病の発生進行を最小限になるよう、このバイオフィルムに立ち向かっているプロです。

もちろん、歯ブラシにはウルサイのですけど、細かい器具を使って、丁寧に隅々まで、最後にはつるつるになるまで歯を研磨します。

そしてお口がすっきりして本当に気持ちよくなりますし、また歯科医院を訪れたい思うのでは。。。
 唾液が少なくなったり、その他の症状でのお悩みは痛いほどよく分かります。

私達、歯科医院は、皆様の「口福」を最大限に引き出す様努力し、

心から幸福を分かち合えるお手伝いができたらよいなあと考えております。
 

 皆様のご健康を祈りつつ
よこやま歯科クリニック  横山宜佳

アーカイブ
診療科目
お問い合わせフォーム
0120-81-3748(ハイ ミナヨイハ)

PAGETOP