トップページ  >>  よこやま歯科クリニックブログ  >>  新たな課題ーー大人の虫歯

BLOG

よこやま歯科クリニックブログ

新たな課題ーー大人の虫歯

2016年04月26日

50代のの45%に根面の虫歯がある。のをご存知ですか?

歯周病の治療が一息ついて、歯茎が引き締まってくると

新たな課題に直面します。

それは

根面の虫歯

歯肉が引き締まるまではよいのですが、

その後、歯の根の部分が露出してしまう事が多くなります。

またその頃、口腔内のばい菌叢が変化して、

歯根の虫歯になるリスクを抱えてしまうのです。

歯根はエナメル質に比べて柔らかくて、

中性に近いpH(6.2-6.7)で溶け出してしまうのです。

(ちなみにエナメル質はpH 5.5 で解け始めます。)

対策として、もっとも有力なのが、フッ素入りは磨き粉の使用です。

根面の虫歯の治療は意外と難しい。

というのは、柔らかい所に詰め物をするので

が取れやすいからです。

歯医者としてちゃんと詰めたはずなのに と思っていると

今度は神経に近い部位なのでしみて、結局神経を取ることに。

神経をとれば、次の問題を生み出してしまうことは明らかです。

何事もそうですが、” 根元が大事 ”

覚えておいてください。

アーカイブ
診療科目
お問い合わせフォーム
0120-81-3748(ハイ ミナヨイハ)

PAGETOP