トップページ  >>  よこやま歯科クリニックブログ  >>  歯と顎は脳を守るためのバンパー

BLOG

よこやま歯科クリニックブログ

歯と顎は脳を守るためのバンパー

2016年04月21日

歯は何のために存在するか?

その一つの答えが、脳を守るためにある。

世界の人の2人に一人は歯をぶつけた事があるそうです。

交通事故や転んで顔を怪我した場合、ほとんど歯が折れたり、

抜けてしまったり、またはめり込んでしまったり。

けがの様態はいろいろですが、要は脳へ障害の力が働こうとする時の

バンパーの役目そしてセンサーの役目ををしています。

歯が折れたけど、脳はムキズ(無傷)、

もし

歯は顎とともに、たとえ折れたとしても

脳への障害が加わらない様

立派にお役目を果たした証拠なのです。

今日も脳を守った歯に感謝しつつ、

おやすみなさい。

アーカイブ
診療科目
お問い合わせフォーム
0120-81-3748(ハイ ミナヨイハ)

PAGETOP