トップページ  >>  よこやま歯科クリニックブログ  >>  11月号ニュースレター よこやま歯科だより より

BLOG

よこやま歯科クリニックブログ

11月号ニュースレター よこやま歯科だより より

2011年11月03日

こんにちは!院長の横山です。11月に入り、まだ少し暖かく感じますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 つい先日NHK朝のニュースで、歯周病についての熱く報道させていたので、報告します。

 成人の7割がかかる歯周病。これが全身の病気を引き起こしていることが解ってきました。心臓の冠動脈を詰まらせて心筋梗塞の原因になるのも歯周病。メカニズムはこうです。

まず歯周病で歯茎に炎症が起きると周囲のばい菌が血液中に入り、全身に行き渡ります。ばい菌のなかのPg菌が血管周囲に付着し動脈硬化を引き起こします。またAa菌が血管を傷つけ、血の塊を作り、心臓の血管を血まらせ、心臓の筋肉が働かなくなります。

ある内科医師のコメントです。歯周病は命にかかわる病気の原因で、軽く見ることなく、しっかり治療してください。  と。

 また、糖尿病も歯周病の自覚症状がないので、歯科医を訪れる機会が少ない。時間があれば歯科医師を訪ねること勧めていました。歯茎の炎症がおきると、それを抑える物質が、インスリンの働きを抑え、糖尿病が悪化してしまうのです。お口の管理することで、命の質を高め、健康寿命を延ばすことになります。その他、誤嚥性肺炎、低重児出産の原因になることが最近の研究から明らかになっています。

 対策として、正しい歯ブラシ、と定期的歯科検診をする事と述べておりました。

 

季節の変わり目。体調を崩しやすい時期ですので、ご自愛ください。      では

アーカイブ
診療科目
お問い合わせフォーム
0120-81-3748(ハイ ミナヨイハ)

PAGETOP