トップページ  >>  よこやま歯科クリニックブログ

BLOG

よこやま歯科クリニックブログ

最新の10件

咲き競い合う歯科医になりたい

2016年04月03日

桜が咲き誇っている姿、まさに圧巻です。

命あるものの燃える様なエネルギーを感じます。

自分自身

冷静を保ちつつも、

心ではあのエネルギーを爆発さて

仕事にを通じて、多くの方に貢献して

行けたらなあ。

咲き競い合う歯科医になりたい

そう考えています、

皆さんはどんな思いで桜をご覧になりますか?

また朝は肌寒い様ですが、

よい休日をお過ごしください。

私はライクでなくラブなんです。

2016年04月02日

私の歯科医療に対する思いは

並大抵ではありません。

頭の中では歯科について

もっと知りたい、

もっとうまくなりたい

新しい発見と気づきが欲しい、

という思いで一杯です。

あの画家のモネやピカソのように

晩年になっても創作意欲がまったく衰えることなく

キャンバスに向かうあの心境かもしれません。

こんな魅力的な世界に巡り会えたことに

感謝するしかありません。

まさに歯科医学に対して

ライクではなくラブなんです。

今、桜は満開です。どうかこの季節、思う存分

楽しみましょう。

すばらしい歯並びに

2016年04月01日

今日、一人の患者さんの矯正治療が終わりました。

矯正装置を一歯一歯はずし、歯を研磨しました。

装置の外れた前歯を鏡でみてにっこり

花束をお渡しし、記念撮影、ハイ チーズ!

私たち、スタッフともども笑顔溢れる幸せの瞬間です。

ほんと

約2年の矯正治療お疲れ様でした。

これで肉でも小さく切らずに食べられるし、

カレーでゴムが汚れることもありません。

でも歯との付き合いは始まったばかり、

虫歯菌、歯周病菌が溜まらぬ様

これからもしっかり歯磨きお願いします。

追伸

そうそう、親知らずは18歳になったら、抜きましょう!!

歯は薬で白くなるんじゃない。人の知識と技術があって初めて白さが生まれる

2016年03月31日

4月30日まで、キャンペーン中、

まさに春本番!!

今まで躊躇していた方に”ホワイトニング元年”応援します!

銀歯を仮歯に変えるだけで

2016年03月31日

以前に治療した銀歯、鏡を見た時、気になりませんか?

銀歯とは言え、黒く見えて、

歯が抜けた様で、

また多少老けて見えるので、あなたの印象がさがって

損をいているかもしれません。

そんな時、思い切って仮歯(白い歯)に変えてどんな風になるか

試着のように、試してみるのはどうです。

最終的な被せものは、歯周病の状態、噛む相手側の歯の状態や費用によって

変わってきます。

まずは思い切った行動が大切だと考えます。

よこやま歯科では

患者さんのために一歩一歩

その笑顔を応援します

歯医者を悩ます3つの敵 その3

2016年03月31日

歯を失う三大要因、虫歯、歯周病、そして

歯ぎしり(力のコントロール)

そうです。歯ぎしりが3つ目の敵なのです。

歯ぎしりは無意識の世界で行われています。

だから、誰も悪くない。

歯が取れたとか掛けたと言って怒る人がいますが、

それはオカド違いであることも多い。

虫歯もないのに歯がしみることも多い。

人間をやっている以上避けられないのも事実です。

運命と思って前向きに これからどうするか

考えたらどうでしょう。

皆様に愛とありがとうを伝える歯科医院をめざして

あなたの笑顔をききたい

2016年03月30日

人には笑顔を聞き分ける力が備わっています。

ほら、隣のひとが微笑めば、あなたも楽しくなる。

あなたが微笑めば、周りの人もうれしくなる。

聞こえませんか?笑顔

目を閉じると聞こえてきます。

どんな音でしょう。やさしいハーブの音色?

広がれ!

世界に そして 宇宙に

笑顔の音。

よこやま歯科では

患者さんのために一歩一歩

その笑顔を応援します

感情のプロデューサー

2016年03月29日

歯科医として考えていることがあります。

自分はこの仕事を通して

感情のプロデューサー

になろうとしているのかもしれないと

もちろん地味な仕事だって解ってはいます。

でも、人の心を動かす と思って

論文をよみ、新しい知識を身につけ、

技術をもとめて勉強会へ赴き、

海外の学会へも出かけても行きます。

それでも まだまだ自分の未熟さに

打ちのめされてしまうことも しばしば。

感情のプロデューサーという目指すべき 星は

まだ遠くにありそうですが、

追いかけて行こうと思うこの頃です。

歯医者を悩ます3つの敵 その2

2016年03月28日

2つ目の歯医者を悩ます敵とは

それは

ガム です。

ええーと思っている方も多いと思います。

確かに、最近はキシリトールだったり、カルシウムが含まれていて

虫歯予防効果もあります。

また

噛むことで脳への血流量があがり、眠気を防止するのには役立つのは確かです。

ところが、過ぎたるは。。。。で

特に詰め物や差し歯の多い方にとって

取れるだけならよいのですが、

年齢よりも歯がすり減り、詰め物との間からさらに虫歯をになったり

また 破折が起こりやすく、

治療を何回も繰返ししなければならず、

歯医者にとっては悩ましい所です。

ガムはなめるだけにして と冗談はさておき、

キシリトールが目的なら、キャンディもありますので

こちらも嗜む(たしなむ)程度でお願いしたいなあ と

考えております。

ガム会社さん ゴメンナサイ。

インプラント治療の奥深さ

2016年03月27日

15年をまずの目標にインプラント治療を考える。

今日勉強会で学んで参りました。

講師はハンガリー、ブタペストのDr.Istvan Urban

自分にはまだまだやることがあると思わせる素晴らしい講演、

インプラント治療の奥深さ思い知らされた1日でした。

明日からも頑張ります。

アーカイブ
診療科目
お問い合わせフォーム
0120-81-3748(ハイ ミナヨイハ)

PAGETOP