トップページ  >>  よこやま歯科クリニックブログ

BLOG

よこやま歯科クリニックブログ

最新の10件

インプラントまでは勇気のでない方に

2012年10月08日

インプラントが良い事は分かって頂いた。でもでも。。。。
そのお気持ちよく分かります。理屈じゃないですよね。
そこで

スマイルデンチャー(義歯)のご紹介
インプラントまでは無理だけど・・・素敵な笑顔を取り戻したいという方へ

虫歯や歯周病で歯を失ってしまって、食べるのに不自由だったり、しゃべりにくかったり、特に義歯は作って貰ったけど、バネが気になっておもいっきり笑うことができないと言う悩みをお持ちの方が多く来院されています。かと言ってインプラントは何か抵抗があるし・・・
先日、ある65才女性の患者様が当院に来院されました。ブリッジ前歯のブリッジが取れたということで痛みもあった様です。早速、診察させて頂ぃた所、ブリッジにしていた歯が見事に2つに割れて、周りの骨が炎症でダメージを受け、すぐにインプラントでの回復は難しい状態でした。
もちろん15年以上インプラント治療を手掛けて来た私にとって、将来、骨を移植して、時間は掛かるけど、最終的な修復のイメージはできていましたが、患者様に説明すると、手術や治療期間を含め考えて頂くことになりました。
そこで「とりあえず」ということで保険の入れ歯を作製することになりました。始めての入れ歯はなかなか上手に使いこなせないことは分かっていましたが、やはり異和感が大きく、バネが目立つため、結局、入れ歯をはずしておられた状態でした。何回も調整を繰り返しましたがそれでも装着できない様でした。
それではという事で、保険外では有りますが、スマイル(プレミアム)デンチャーをお勧めした所、お試し頂ける事になり、再印象後セットさせて頂きました。
わずか数回の調整で済み、しゃべりやすく、おもいっきり笑えるしと満足して頂きました。
スマイルデンチャーの特長として
1、弾力性の高い材料により保険のものよりずっと薄くでき、お口の中が快適。
⒉金属の色が目立つことなく審美的

とにかく「笑顔」にこだわった義歯です。そして義歯設計の段階でベストなものを、もっとも正確な材料を使用して作製するまさにこだわりの義歯なのです。
患者様からは口元がきれいになって良かった。(70代女性)
人の前で自信を持って話をすることができる。(60代男性)
と言う声を頂きうれしく感じています。
そうは言うものの、私たちの体は常に変化し続けていますし、車のタイヤと同じで歯も磨り減ります。ので、個人差はありますが、何年が過ぎれば作り直しが必要であることは申し上げなければなりません。
ただインプラントまでは勇気がでない方には笑顔と生活上の豊かさ快適さを取り戻すのに大意にお役に立てるものと信じております。
貴方が笑顔になると私たちも幸せな気持ちになります。

どうぞお気軽にスタッフまで声をお掛け頂けたら幸いで

親知らずの話

2012年09月02日

親知らず(第三大臼歯) ー  抜くなら若いうちに
どうして親知らずは困りものなのでしようか?
親知らずって?
永久歯は、12才ごろ上下28本が生え揃います。その後17~20才頃から、第三大臼歯が一番奥に生えてきます。もう親に知られることなく生え始める所から「親知らず」の呼び名が付きました。また智恵がついた年頃に生えることから「智歯」(wisdom tooth)とも呼ばれます。
結局悪さ
第一に、一番奥にある親知らずは、歯ブラシが届きにくく虫歯になりやすいし、特にちよっと頭を出している下あごの親知らずは炎症をよく起こす。親知らずが痛いと来院される患者様の多くがこの智歯周囲炎です。親知らずの周りの組織は炎症が広がりやすく、ひどくなると入院治療が必要になることもあります。抗生物質がなかった時代では死亡する恐ろしい病気のーつでもありました。
第二に、親知らずは隣の歯を圧迫して、取り返しがつかない位大きな虫歯を作ったり、歯根を傷めたりします。
第三に、位置、方向が正常でもかみ合わせる歯がないことであごの関節に負担を掛けたり、伸びすぎて頬や歯ぐきの肉を傷つけたり、など面倒を起こすことがある。また横に生えた親知らずは歯並びを悪くする原因の一つにもなる。
いつ抜いたらよいの?
位置、方向ともに正常に生えていて、歯ブラシがしっかりできる歯、もぐったままでおとなしくしている歯はそのままでよい場合もありますが、隣近所にトラブルを起こしそうなら、抜歯されることを強くお勧め致します。
抜く時期として、炎症が燃え盛っている時は、ひとまず抗生物質、痛み止めなどで炎症を抑えてから行います。抜歯に伴い支障が起こりやすい高血圧、糖尿病など持病がなく、傷の回復力の強い若い方が良いと考えます。
安全に行うために
抜歯を安全に行うために、、親知らずと神経(下顎神経)との位置を確認するが推奨され、(保険内) 当院では、現在歯科用CTを利用することで、的確に処置することができる様になりました。以前歯医者で親知らずがあるって聞いたけど、大学病院に行くのはちょつとね という方は一度確認されることをお勧め致します。

フランス語検定

2012年06月17日

私事です。

今日、実用フランス語技能検定試験三級に挑戦してきました。

会場は明治大学。(何ときれい)

久しぶりに緊張して問題に取り組んで参りました。

言語を学ぶのは、苦しいときもありますが、文化や日本とは違った視点を学べるので

ワクワクします。

この次は準2級を目指し、楽しみながら勉強したいと思っています。

ではでは

追伸

ご報告

ご心配を御掛けしました。79点で合格しました。

クラスB高圧滅菌器

2012年06月10日

DSCF8271クラスB滅菌器

今日、数回の真空と蒸気、加圧を繰り返す高性能滅菌器を設置。

滅菌器としては世界最高クラスです。

確かな感染対策とすべての患者様に安心と安全をお届けすることが

できると思うと、うれしくもあり、この仕事にやり甲斐を感じます。

すべて患者様の幸せと笑顔を創造するホンの裏方に過ぎませんが、

よろしくお願い致します。

UCLA研修

2012年03月31日

昨日UCLAの研修会の卒業式でした。

皆様にはご迷惑を御掛けしましたが、4/1から診療を始めます。

溢れる程の情報が皆様のお役に立てれば幸いです。

ロサンゼルス空港ロビーより

DSCF7571

UCLA研修(ロサンゼルス)

2012年03月26日

羽田を深夜に出発し、8時過ぎにロサンゼルスに到着。

こちらでは珍しい冷たい雨が降っています。

4/26から30日まで患者様にはご迷惑を御掛け致しますが、

アメリカでの技術を直に学んで参ります。

4/2からの診療になりますので、ご協力のほど御願い致します。

11月号ニュースレター よこやま歯科だより より

2011年11月03日

こんにちは!院長の横山です。11月に入り、まだ少し暖かく感じますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 つい先日NHK朝のニュースで、歯周病についての熱く報道させていたので、報告します。

 成人の7割がかかる歯周病。これが全身の病気を引き起こしていることが解ってきました。心臓の冠動脈を詰まらせて心筋梗塞の原因になるのも歯周病。メカニズムはこうです。

まず歯周病で歯茎に炎症が起きると周囲のばい菌が血液中に入り、全身に行き渡ります。ばい菌のなかのPg菌が血管周囲に付着し動脈硬化を引き起こします。またAa菌が血管を傷つけ、血の塊を作り、心臓の血管を血まらせ、心臓の筋肉が働かなくなります。

ある内科医師のコメントです。歯周病は命にかかわる病気の原因で、軽く見ることなく、しっかり治療してください。  と。

 また、糖尿病も歯周病の自覚症状がないので、歯科医を訪れる機会が少ない。時間があれば歯科医師を訪ねること勧めていました。歯茎の炎症がおきると、それを抑える物質が、インスリンの働きを抑え、糖尿病が悪化してしまうのです。お口の管理することで、命の質を高め、健康寿命を延ばすことになります。その他、誤嚥性肺炎、低重児出産の原因になることが最近の研究から明らかになっています。

 対策として、正しい歯ブラシ、と定期的歯科検診をする事と述べておりました。

 

季節の変わり目。体調を崩しやすい時期ですので、ご自愛ください。      では

学会

2011年10月07日

インプラント学会参加の証拠写真。

しっかり勉強してます。(*^^)vDSCF7211

国際インプラント学会参加

2011年10月07日

10月7日から10日まで、国際インプラント学会参加のため

診療時間を変更させていただいております。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします.

アーカイブ
診療科目
お問い合わせフォーム
0120-81-3748(ハイ ミナヨイハ)

PAGETOP