トップページ  >>  よこやま歯科クリニックブログ

BLOG

よこやま歯科クリニックブログ

最新の10件

国際インプラント学会参加

2011年10月07日

10月7日から10日まで、国際インプラント学会参加のため

診療時間を変更させていただいております。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします.

3/16停電

2011年03月16日

停電
本日(3/16)12:20より3時間輪番停電がありました。
その間の診療は休止させて頂いております。

お約束を頂いた方にはたいへんご迷惑をお掛けしております。
被災地のことを考えれば、小さな事と考え
この事実を受け入れることが最善と捉えて頂ければ喜しい限りです。

心からお見舞い

2011年03月16日

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、
被災された皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

被災地の一日も早い復興をお祈りしております。

ヴィクトリーインプラント治療

2011年03月11日

インプラントの良さを伝えたい

繰り返しの話かもしれません。どうしてインプラントの良さを皆さんに分かりやすく説明出来るか考えています。

インプラント治療をされることで得られる結果って何でしょう?

入れ歯のわずらわしさから解き放たれること。
そして、生活に自信と活気を取り戻せる
今まで歯のない所でうまく咬めなかったのに、
美味しく食事に参加できる様になる。
さらにより健康を考える足掛かりとなる。

人は年を重ねなければなりません

人のすべてのものは、命を含めて、すべてが消耗品であることは理解しにくいことかもしれません。
でも、これが現実なのですから、受け入れるしかないですよね

時代は変わりつつあります。とにかく、歯を失うことはどなたでも有ることです。貴方にも
インプラント治療を私たちに任せて頂ければ全力で御期待に応えるだけの準備を致しております。
(しょうがないけどそこまで言うのならお前に任せるよ)と言う声が聞こえてくるのを楽しみにしております。

リンカーン

2011年03月09日

DSCF4667リンカーン
スミリンアンのアメリカ歴史博物を訪れる機会がありましたので、報告しますね。

アメリカの歴史はまだ400年?たらずにしろ、

それは自由を求めての歴史では?ないかと解釈しました。
独立戦争、南北戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦、べトナム戦争、そしてアフガニスタンに到るまで、

ある意味勝利しつつも、大きな犠牲の基、現在に繋がっていると言う展示。

驚いたことに若い方からベテランまで私たち日本では想像出来ない感じで熱心に見ている姿に関心しました。
展示の中には歴代大統領の歴史、

そしてファーストレディ達の華やかなドレスなどがじょうずにに展示されておりました。

写真は長身だったリンカーンの実物の手の大きさと自分の手を比べたものです。

桜咲く

2011年03月06日

DSCF4598DSCF4627

学会3日目が終了。
昨日、肌寒さも多少弱まり、
リンカーン記念堂を散策しておりましたら、
なんと
桜が咲いているのを発見。
これから周囲が満開になることを想像しつつ、
春の訪れを告げるこの小さな桜の前でシャッターを押して貰いました。

明日、日本に帰国します。
ご迷惑をかけた分、診療が充実したものになりますよう

では

インプラント学会

2011年03月05日

DSCF4568DSCF4567

学会2日目が終了
インプラント学会も2日目が終了しました。勉強する事に終わりはない様で
新しい知識、新しい視点、新しい展望が次々と現れます。しっかりと追いて行きたいと考えました。

時代の変化(1)

2011年03月02日

飛行機の中でどうしてなのか
ダイエットコ-クを飲み物として頼む人が多いのに驚かされました。。

その訳は
ナプキンに
Join Diet Coke in support of heart hearth programs.
なんて書いてあるんです。

このドリンク、わたしの立場ではムシ歯を作る憎きやつだったのですが、
時代が変わりましたね。
Dietcoke.com/hearttruth
女性の心臓病に気づいてもらうキャンペーンだそうです。

壮絶なプロジェクト。さすがです。

これからも情報出していきます。(心配なのが時差ボケです。)

頭のどこかに力をいれる(創造)

2011年03月02日

仕事の質とは
仕事の質を考える時
1・Laber お金のためだけにしなければならない仕事
2・Job 普通にやる仕事
3・Work 快活に取り組める仕事
4・Play 楽しんでできる仕事
(いのち輝くホスピタリティより抜粋)

皆様にも経験があると思いますが、今日はあっという間に時間が過ぎてしまった こと。 在りますよね。
これはどんな時かというと、
いわゆるPlay 遊びがごとく、楽しんで何かを
創造的に取り組んだ時だと私は思います。
この「創造」という言葉がキーです。
忙がしい忙がしいと周りの人たちに愚知をこぼしつつも、
気がついたら朝の3時、
それでも目が輝いていること。
人に指示されたのではなく、自分の頭のどこかに力を入れているかどうかが分かれ道なのではと日頃確心しています。
すこし肩の力を抜いて、何かを創り出すことにエネルギーを集中すると時間はごく自然に、しかも清々しく流れて行きます。
お試しあれ。

(このブログ、ワシントンD.C.行の飛行機の上からの送信です。
時代の変化おそろしや)

アーカイブ
診療科目
お問い合わせフォーム
0120-81-3748(ハイ ミナヨイハ)

PAGETOP