トップページ  >>  よこやま歯科クリニックブログ

BLOG

よこやま歯科クリニックブログ

最新の10件

ハッとしました

2010年06月25日

昨日の朝の勉強会で

ハッと

させられる言葉に出会いました。

それは

≪あなたが

くだらないと思っている今日は

昨日亡くなった人が

なんとかして生きたかった

今日なんです。≫

 

今日一日、

皆様に

愛と感謝と幸せに

満たされますように

 

インプラントについての誤解

2010年06月25日

先日

数年くらい前にインプラント治療をされ

その時、すごく腫れて、、と言っている方がいらっしゃいました。

もちろん

わたくしが処置を行ってもそういうことは

あるかもしれません。

でも

時代は変わりました。

処置の仕方も変わりました。

歯を失ってしまった時に

十分審査、診断される歯科医師のもとで

まさに

歯がよみがえり

自信と審美性と

義歯の不便さから解放されるなどの

すばらしさに比べたら。。

まだまだ私の力不足からインプラントについて

誤解があることが

悲しいです。

インプラントについて

一生勉強と

決めておりますので

一人でも多くの方のお役に立てたら

うれしい限りです。

来月、フィンランド製の最新鋭のCTが当院に導入されます。

期待していてください。

では

 

 

皆様に愛とありがとうを伝える歯科医院をめざして

父の日

2010年06月20日

お元気ですか?

今日は父の日

そういえば

母の日と言えば カーネーション

じゃ

 父の日の花は?何でしょう?

それが実は

バラ

だそうです。

 

ところで

わが家族では

丸いチョコレートケーキでお祝いをしてもらいました。

正直

照れますね。

でもうれしかったです。

皆さんは

今日誰に感謝し、喜ばせました?か

愛とありがとうを

ではまた

 

 

 

モネ

2010年06月14日

SANY0345aaaSANY0308aaa

    ちょっと曇っていて残念ですが、写真は

先日

パリを訪れた際、画家モネの睡蓮の絵で有名なジベルニーの池です。

水面に映る雲、空、光のハーモニー

まさに

素晴らしかったです。

 

 

 

趣味について一考

2010年06月09日

ボンジュール
横山です。
今日は趣味について一考します。私の趣味は
もう7年目になりますが、
フランス語学習です。
言語に限らず、学習に終わりが無いというか、まさに無限の世界。
言語を学ぶ意味はその国の文化を学ぶこと。
フランス文化、風習、考え方を学ぶのにフランス語は優れた足がかりになりますし。
毎日、ちょっとした単語を覚えるだけで、疲れた体がリフレッシュされるから不思議。

今、印象派絵画ブームですけど
たとえば絵画の題名を日本語で読むのと、
フランス語でそのまま理解するのとでは
絵を見る時の奥深さがまったくちがうのには
自分でうれしくてたまりませんね。
絵画について先日、5月にオルセー美術館に行ってきましたので、またシェアさせていただきます。

今夜はこの辺で。

ホワイトニング

2010年06月08日

ホームホワイトニング(ブリーチング)

こんな魅力的(ステキ)キュートな笑顔になるなんて!!

多く方から喜びの声を頂いております。

カンタン!痛くない!歯を削ったりしない!

それがホームホワイトニングです

以前は歯を白く透明感のあるものにしようとすると

ほとんどの場合歯を削って
セラミックなど”かぶせ物”にするしか
方法がありませんでした。

今は時代が変わりました。

歯を削ることなく、快適に自分の歯をきれいにすることができるのです。

歯が白くなるだけで気分が変わります。

気分が変われが人生が変わる ちょっと大げさ!!(*^_^*)

笑顔に自信が持てて相手に与える印象もきっと変わることでしょう

人前で話したり、説明する仕事の多い方

昔から歯の色が気になっている方

結婚式がまじかに控えている方

ビジネスに、恋愛に、生活の張り合い

としてきっと有利に働いてくれるものと信じております。

一本だけ歯の色が気になっている場合、
他の歯をホワイトニングすると
色もあわせやすく、よりいっそう審美的に仕上げることができますので、

絶対にお勧めです。

まずは行動を起こしてみること。

これが人生のキーワードのひとつだとすると

どうぞ人生を豊かにする第一歩を踏み出してはいかがでしょうか?

私たちは 歯科を通じて 患者様に感動と喜びを与えることを使命としています。

あなたにお会いできることを本当に楽しみにしております。


最高の医師とは

2010年06月04日

こんにちは院長の横山です。

いつも考えていることをもう一度確認しますね。

どうぞお読み頂けたら幸いです。

”最高の医師とは”

皆さんは誰 だと思います。今日の電車の中で考えていましたら答えが見つかりました

それは

ドクター食べ物

ドクター習慣

ドクター陽気

ドクタープチ運動

です。

私は歯科医師と してその一番上の食べ物を如何に摂取するかに関わっている訳ですけど、やはり入れ歯では最高のドクターには見放されるし、楽しくないしなあ、、

毒だーで は困るしなあ。

などと

やはりイ ンプラントを皆様に勧めるのはその辺があるかなあと

勝手に瞑想して おりました。

あなたの笑顔好きですか?

自信を持って、会話を楽しみ、物を味わいながら食べ、
笑顔、そして自分自身を表現していますか

よ こやま歯科クリニックでは特に疾患を未然に防ぐ、

予防に一番力を入れております。、

月200人以上の方がこの予防だけを目的にされ、来院されております。

開業して10年ほどになりますが、約4~6ヶ月ごとに来院していただき、

その当時とまったく変わらない口腔内の状態を保たれている方がおります。

虫歯のない永久歯列を獲得された方も大勢いらっしゃいます。

本当にうれしい限りです。

そこで

予防する3つの原則

1.早く会う

2. 頻繁に会う

3. 長期的に会う

どうかお願いです。

早く予防”をコンセプトとしている私たちにあなたと会わせて頂 ける

機会を頂きたいのです。

し  か  しです、

中にはどうしてもどうしても歯を保存できない場合があります。

これはどなたにも当てはまることですけど、

”歯根が割れた”など理由で、残念ですが、

歯を抜かなければならないケースがどうしてもある訳です。

もちろん

歯を抜けたところを従来の方法(ブリッジや義歯)で治療することも可能です。

インプラントを埋入しときさえすれば、他の”歯を守る”ことは十分可能 ですし、

たった2本のインプラントさえあれば、下の総入れ歯の場合、

かなり義歯が安定し、不快なく、お食事ができるのに

というケースをたくさん拝見してきました。

医学が日進月歩進歩しいる現在、歯科医学も例外ではありません

周りの歯を傷つけることなく、

元の歯と同じように修復が可能な時代

今、確立されつつあります。

また、

距離があるから通えないという時代も終了しま した

だって、だって自 分 の 健 康のことですよ (^^ゞ

今までの常識がまったく変わってしまいました。

私がニューヨーク大のインプラントー歯周病治療コースを受講時に聞いた話です

”インプランとが今最善の治療法であるとわかっています

もしインプラント治療をしないなら、

その旨をサインした書面にするそうです。”

インプラント治療をするなら歯を抜いてからで きるだけ早いほうが

骨が多く残っておりますので、有利であることは確かなのです。

(でも急性の炎症が残っている場合は、

数ヶ月たってからインプラント治療を行う場合もあります。)

もちろん

骨が少なくなってしまっている場合はレントゲンやCTで骨の量を測定して

必要があれば、骨を補う(骨移植)ことを行えば、十分可能になります。

あきらめる必要はないのです。

喜びの声

先生のおかげで両方でバランスよく噛めるようになりました。
T.O(46才女性)

入れ歯から開放され、何でもおいしく食べられるようになりました。

H.T(52才男性)
本当の歯のような噛みごたえになりました。

私は大学卒業後、医学部付属病院に入局、

11年間口腔外科を学び、

その間、麻酔科、矯正歯科のトレーニングも

受けております。

現在

インプラントの手術および修復処置を行うことを
私の人生の使 命と 思い日々診療に当たっております.

 
 

 

 知識 と 技術 そして 感性、 そして自分自身

 をも日夜高めております。






ともかくも

本当に、あなたにお会いできるのを楽しみにしております

よろしくお願いいたします

2010年06月03日

医院の階段の上の ところに

ツバメが巣を作り 始めました。

壁に土を一生懸命運 ぶ姿に胸が打たれます。

うまく子育てができ るとよいのですが。

ツバメは幸福を呼 ぶ鳥

と聞いていますの で、

温かく見守ってあげ たいですね。

当院に来院される方

落しものにはご注意 を

運がつくかも!(^^)!

アーカイブ
診療科目
お問い合わせフォーム
0120-81-3748(ハイ ミナヨイハ)

PAGETOP