トップページ  >>  よこやま歯科クリニックブログ

BLOG

よこやま歯科クリニックブログ

最新の10件

地域の力になれる、技術と知識

2016年05月03日

一年後は必ずやって来ます。

その一年後、自分は歯科医師としてどの方向へ進んでいたいのか?

まず浮かぶのが

地域の力になれる、技術と知識

それを身につけた歯科医師になること。

そして、傲る事なく、自分自身の限界を理解するという事です。

技術と知識は年を追うごとに膨大化しつつあります。

治療のレベルを落とすことなく、最新化するには

相当な努力が必要と思われます。

でも、そこに歯科医師としての意気込みとチャレンジ精神が問われるのかもしれません。

これからも

海外、国内学会に行って、歯科界で起こりうる未来を見ることで、

よこやま歯科での限界を知り、地域の方々に貢献して参りたい と

考えております。

明日は風が強くなるそうですが、素敵な”みどりの日”をお過ごしください。

南海更紗満天星(ナンカイサラサドウダン)

2016年05月02日

昨日の六儀園にて

可愛い花に思わずカメラを向けました。

名前もロマンチックですし、控えめな姿が

非常に優雅でした。

足を伸ばして、古河庭園。

2016年05月02日

古河庭園には見事なバラが洋館の前に

咲き誇っていました。

本当、今日はリラックスした1日になりました。

めずらしく六義園を訪れました。

2016年05月02日

今日はお天気最高でしたね。

珍しく六義園を訪れ、

風を頬に受け、目ではツツジ、緑を楽しみながら

ゆっくり歩き、お散歩。

ついでに、旧古河庭園にも押しを伸ばしました。

歯科助手募集中18:00~21:30 歯科衛生士さん、常勤、パートも募集中

2016年05月01日

大学または専門学校の終ったあとの学びの場として

アルバイトやるなら、楽な方がいいし、、、

何かあまっている時間を有効に使いたいけど、何してよいか分からないけど・・・

どうせならただ働くと言うより、将来のために役立つ仕事はないかしら・・・

などと思っていませんか?

よこやま歯科クリニックでは、現在18:00から歯科助手としてお手伝いして下さる方を募集しております。

ほとんどの方が歯科医院で働いた経験はないと思いますが、でも、行ったことありますよね。もちろんスタッフとして働くのとは大違い。仮に、そこで2年働くとすると、知らぬ間に歯科に関する知識、その他いろいろな経験が、きっときっと将来の就職、健康管理、はたまた子育てにも役立つことがいっぱいあることに気づくはずです。

できれば、自分はすなお、プラス発想、勉強好きと思っていて

歯科医院での仕事に興味のある方の連絡をお待ちしております。

今すぐ048ー475ー1822までお電話ください!

追伸1

仕事ですからまったく楽ちんな訳はありません。

私の経験では“上の人に怒られるのも仕事のうち”と考えることです。自身が成長し、社会に貢献しようと思っているあなたとお会いできるのを楽しみにしています。

追伸

現在募集しているのが、わずか1名です。(時給900円試用期間3カ月-50)

あなたの決断をお待ちしております

もちろん

歯科衛生士さん、常勤、パートも募集中です。

きれいに歯をセットしたらおしまいでは、歯医者もおしまいです。

2016年05月01日

最近、セラミック、ジルコニアなど材料の発達で、金属を使わず

透明感をもった、自然な歯の色に限りなく近づき、

歯医者側も、患者様側も 本当に満足できる仕事ができる様になりました。

でも、そこに時間がいたずらをしに来ます。

歯肉が腫れたり、被せ物の周囲に虫歯ができたりと。

だから、だから

きれいに歯をセットしたらおしまいでは、歯医者もおしまいです。

つまりは

いい歯には定期管理は絶対必要なのです。

今日で治療は一旦、お休みと言われた方へ

また、5−6ヶ月後お会いできるのを楽しみにしております。

良い休日をお過ごしください。

いつもキラキラ、つるつるの歯、魅力的

2016年04月29日

人の魅力ってどこからくる?

その一つが咲顔(EGAO)。

誰もが持ってる EGAO 、大切と思っている人は手を挙げてください。

もし、そう思っているとしたら、

歯も大切って、分かっていただけるでしょう。

人の魅力を演出する歯、

いつもキラキラ、つるつるにしていきたいですね。

そして爽やかな息 。

人の魅力を引き出すお手伝いも

歯科医の仕事と認識して取り組んでおります。

パソコンの故障でよかった!

2016年04月29日

休日、いかがお過ごしでしたか?

昨日、自分のパソコンが全く反応せず、画面真っ白。

困り果てブログはお休み。

本日、勉強会の帰りに、急遽、銀座にあるショップへ修理を依頼しようと

趣きました。

修理の受付はもういっぱいで受け付けてもらえず、

重いパソコン持ち帰ってきました。

でも考えようによっては、パソコンの故障でよかったと思いました。

毎日のように、何人もの人が、歯が昨日から痛くて、辛くてと言って

急患として来院するのと同じなのかなあ。

予め、予約しないで行った自分に反省しつつ、

人の痛みとパソコンは一緒にはできませんが、

何とかしてくれるのではないかと言う期待に応えられるよう

よこやま歯科も考えていかなければと思う休日でした。

新たな課題 追加  

2016年04月28日

どうして根面の虫歯がアッという間に出来て

進行してしまうのか?

その答えが上の図です。

つまり、根面はお口の中のpHが下がると、すぐに溶け始め、

おまけに

その溶ける時間が長いのです。

もちろん、お口の中のカルシウムが補う、再石灰化も起きますが、

エナメル質にくらべ、根面の場合、カルシウムで補いきれないのが

現実です。

子供の頃から青年期はは、エナメル質の虫歯予防、

それ以降50歳位までは、さらに歯周病予防も必要で、

またさらに年齢を重ねて、根面の虫歯予防も加わります。

歯を健康に保つには、努力が必要な様ですね。

歯周病から味覚障害、そして糖尿病へ

2016年04月26日

歯周病は世界一番の感染症である事はすでにお話したと思います。

日本ではおよそ8000万人の罹患率。

歯周病の方の隠れた症状、だれも指摘しないし、自分にも分からない症状

それは 味覚障害です。

この味覚障害があると、日頃の食生活に影響がでます。

味が薄かったりすると食べてくない、とにかく 野菜が嫌い。

味の濃くて、高カロリーのものが大好きになる。

いわゆる、偏食です。

偏食が続けば当然、糖尿病へ導かれる。

糖尿病は万病の素である事はご存知と思います。

日本では糖尿病の罹患者、およそ2200万人。

その中の多くの方が、歯医者に行って、歯周病の治療を受けると

劇的によくなる事が証明されつつあります。

もし、内科の先生にもお願いしたいのですけど、

周囲に糖尿病で悩んでいる方がいましたら。

是非に歯医者にかかるよう強く勧めてください。

アーカイブ
診療科目
お問い合わせフォーム
0120-81-3748(ハイ ミナヨイハ)

PAGETOP